読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukasaito’s blog

30代子育て主婦(4歳・1歳)インターネットで稼ぎたい!成果や思ったこと。

いざというときに無い!トイレのつまりを取るラバーカップは買っておこう

トイレがつまりました。

うーん、衝撃の11文字。朝、長女がトイレに失敗し、朝ギリギリの時間だったので慌ててたくさんのトイレットペーパーで床をきれいにして流して出かけたところ詰まっちゃったんですねえ~…。

気づいたのは長女が幼稚園から帰ってきてから。長女、何だかトイレを我慢しているように見えたので、

「トイレ行ってきたら~?」と聞いたら

「トイレ、大きいからできないの。」

???よくわからない。大きいってなんだ?とトイレに行ってみたら!トイレがつまって水位がいっぱいいっぱいになっている~!!

「大きい」=「お水一杯」の意味だったんですね!うん、ママ全然わからなかったよ!

トイレのつまり取りといえば、がっぽがっぽするラバーカップなんですが…。持ってなかったんですよね~。慌てて近くのドラッグストアに車で買いに行きました。(あってよかった。普通はホームセンターとかに行かないと買えないかもしれません。)

このラバーカップが難しかった…。がっぽ、がっぽっとやってみるものの、うんともすんとも。水位がいっぱいいっぱい過ぎるのがダメなのかと思って、水をバケツで取りだしたりしてみるもうまくいかず。

結局排水保守業者さんへTEL。30分ほどで来てもらえました。男性二人来られて、15分くらいの作業で詰まりは解消。帰り際にラバーカップの使い方を教えてもらいました。

まず、水位が少ないとダメ!詰まると大体水位が上がるので、そのままラバーカップがずぼっと入るくらいの水位で作業すること!ラバーカップを押し込むことに力を入れる人が多いですが、ラバーカップの極意は引くこと!押しこんだら強く引く!を繰り返してください。

とのことでした~。作業費6480円。(痛い出費…)トイレが使えなくなると本当に困ってしまうので、ラバーカップ持っていない方、いざという時のために買っておいた方がいいですよ!

業者さんを見送って振り向いた長女が一言。

「押すんじゃなくて、引くんだよ!」

うん、ごめんね。今度つまったときは頑張ってママがつまり解消できるようにするよ…。