読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukasaito’s blog

30代子育て主婦(4歳・1歳)インターネットで稼ぎたい!成果や思ったこと。

目指せペーパードライバー卒業!図書館を利用するようになったの巻

しばらくぶりの目指せペーパードライバー卒業!シリーズです。車を運転できるようになって変わったことの一つが「図書館を利用できるようになった!」です。

前の記事で大型本屋さんに行くという内容(目指せペーパードライバー卒業!まさかの給油ランプ点灯の巻 - yukasaito’s blog)を書いたのですが、ふと新しい本じゃないなら借りればいいんだ!と思い立ち図書館を利用することにしました。

徒歩圏内に図書館がなかったのでいままで「本を借りる」という選択肢がなかったのですが、運転できるようになって本を借りることができるようになりました~!

よし、じゃさっそく行ってみよう!と次女(2歳)を連れて近くの図書館へ。
図書館の駐車場っていつもいっぱいで入れるか不安だったのですが、たまたま最寄りの図書館は図書館から少し離れたところに第二駐車場があってそこは空きが多かったので無事駐車できました。

しかし、やはり2歳児連れて図書館は無謀だった…。
本、見る余裕がまったくな~い。(爆)
2歳児の次女は目を離すとダッシュでいなくなる時期。それでもせっかく来たので目にとまった本を数冊借りてなんとかその日は帰宅しました。

そうだ、自宅で図書館の本って予約できるんだった…と利用してみたら、超便利、図書館のインターネット予約!(札幌市の図書館

札幌市の全図書館にある本を最寄りの図書館で取り寄せて準備してくれるので、準備できたよーとメールが来たら最寄りの図書館に行ってカウンターで受け取るだけ。子どもを連れて行っても受け取るだけなので楽々!

ただ、検索して読みたい本を探すのですが「今話題の新刊」とかはやっぱり図書館なので、全然ないんですよね~…。
ネットニュースや新聞で紹介されていて、「「学力」の経済学」という本を読んでみたい!と思ったのですが、図書館にあった!と思ったらなんと予約が60人待ち。
通常貸出期間は2週間(延長可能)なので、単純に2年半待ち。がくり。

たまたま、一番最初に慌てて借りた本の中に「マインドマップ超入門 」という本があって、その中で「完訳 7つの習慣 人格主義の回復」が紹介されていたことをきっかけに

「そうだ!興味はあったけど、分厚いハードカバーで買って読むのはためらっていたベストセラーとかを読んでみたらいいんじゃない!?」

と思い立って、「完訳 7つの習慣 人格主義の回復」借りました。
500ページ超のハードカバー、翻訳の本だったので読むのが大変でした…。でもさすが、全世界販売部数3000万部のベストセラー。読んでいるうちにざわざわ血液が湧き立つような感覚が。(カイジ…。)貸出期間の2週間ギリギリでなんとか読み終わりましが、これは何度も読み返す必要がある!と結局Amazonで購入しました。

 出版されたのが昔でも良書と呼ばれている本やベストセラーを読むには図書館、ホントおすすめ。今後少しずつ読書していきたいです。