読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukasaito’s blog

30代子育て主婦(4歳・1歳)インターネットで稼ぎたい!成果や思ったこと。

目指せペーパードライバー卒業!図書館を利用するようになったの巻

しばらくぶりの目指せペーパードライバー卒業!シリーズです。車を運転できるようになって変わったことの一つが「図書館を利用できるようになった!」です。

前の記事で大型本屋さんに行くという内容(目指せペーパードライバー卒業!まさかの給油ランプ点灯の巻 - yukasaito’s blog)を書いたのですが、ふと新しい本じゃないなら借りればいいんだ!と思い立ち図書館を利用することにしました。

徒歩圏内に図書館がなかったのでいままで「本を借りる」という選択肢がなかったのですが、運転できるようになって本を借りることができるようになりました~!

よし、じゃさっそく行ってみよう!と次女(2歳)を連れて近くの図書館へ。
図書館の駐車場っていつもいっぱいで入れるか不安だったのですが、たまたま最寄りの図書館は図書館から少し離れたところに第二駐車場があってそこは空きが多かったので無事駐車できました。

しかし、やはり2歳児連れて図書館は無謀だった…。
本、見る余裕がまったくな~い。(爆)
2歳児の次女は目を離すとダッシュでいなくなる時期。それでもせっかく来たので目にとまった本を数冊借りてなんとかその日は帰宅しました。

そうだ、自宅で図書館の本って予約できるんだった…と利用してみたら、超便利、図書館のインターネット予約!(札幌市の図書館

札幌市の全図書館にある本を最寄りの図書館で取り寄せて準備してくれるので、準備できたよーとメールが来たら最寄りの図書館に行ってカウンターで受け取るだけ。子どもを連れて行っても受け取るだけなので楽々!

ただ、検索して読みたい本を探すのですが「今話題の新刊」とかはやっぱり図書館なので、全然ないんですよね~…。
ネットニュースや新聞で紹介されていて、「「学力」の経済学」という本を読んでみたい!と思ったのですが、図書館にあった!と思ったらなんと予約が60人待ち。
通常貸出期間は2週間(延長可能)なので、単純に2年半待ち。がくり。

たまたま、一番最初に慌てて借りた本の中に「マインドマップ超入門 」という本があって、その中で「完訳 7つの習慣 人格主義の回復」が紹介されていたことをきっかけに

「そうだ!興味はあったけど、分厚いハードカバーで買って読むのはためらっていたベストセラーとかを読んでみたらいいんじゃない!?」

と思い立って、「完訳 7つの習慣 人格主義の回復」借りました。
500ページ超のハードカバー、翻訳の本だったので読むのが大変でした…。でもさすが、全世界販売部数3000万部のベストセラー。読んでいるうちにざわざわ血液が湧き立つような感覚が。(カイジ…。)貸出期間の2週間ギリギリでなんとか読み終わりましが、これは何度も読み返す必要がある!と結局Amazonで購入しました。

 出版されたのが昔でも良書と呼ばれている本やベストセラーを読むには図書館、ホントおすすめ。今後少しずつ読書していきたいです。

 

サカナクションライブに行ってきた!SAKANAQUARIUM2015-2016 "NF Records launch tour"③

今回はサカナクションのライブに行った時のレポートの続き最終回です。(サカナクションライブに行ってきた!SAKANAQUARIUM2015-2016 "NF Records launch tour"② - yukasaito’s blogの続き)

 

なんか色々集中できなかったということでしたが!
席をアリーナスタンディングにしてよかった!とは思いました。
なんにせよ、はじめて行くライブですからね~。踊って、腕振り上げて、手拍子して、歌って、なんてライブ行かないと絶対経験できない。

サカナクションさんも観客に楽しんでもらおうと今回のツアーで新しい試みに挑戦していました。最初の打楽器演奏集団もその一つだったんだそう。
ゲストはそれだけじゃありませんでしたよ。(ネタバレになるかもしれないので書きませんが、ヒントはヒット曲「夜の踊り子」(YouTube

ライブの楽しみといえば、MC!!

メンバーの草刈愛美さんが、妊娠、出産されたということで約1年間ライブ活動を控えていたということで、しばらくぶりのMCに山口さん緊張してたようです。
やっぱり話題は草刈愛美さんの、妊娠、出産。なんの保証もないのに地元(札幌)からメンバーを東京に連れてきて、メンバーがそこで一生の相手を見つけて結婚して子どもを持つことができる経済状況になったというのが心の底からうれしかったとお話されてました。
2015/9/30にリリースしたばかりの「新宝島」(YouTube)の話題も。
映画バクマンのテーマ曲で、映画に使われている音楽すべてサカナクションが担当しています。

「活動休止!なんて報道されてたけど、僕たち、すごい働いていましたから!あみちゃんなんて、おなかがこんなポンポコリンなのに頑張ってたよね!?」

ポンポコリン…。(笑)確かに妊娠後期は動くの大変だし、産んだ後はもっと大変。赤ちゃん連れでライブツアーなんて想像を絶する激務ではないかと…。体調に気をつけて頑張ってくださいねー!!

ライブのMCっていいですね~。直接話を聞けるってスバラシイ。一気に親近感がましました。

他にも札幌限定で山口さんと岩寺さんが二人で演奏してくれたりと、地元特典もあってとてもうれしかったです。

ライブ、行ってよかった!また、ぜひ、行きたいなぁ~!

 

ここから後日談

ライブ当日は実家に子どもたちを預けていたのですが、6時~9時の間とはいえ、夜に子どもを預けたのは今回が初めて。結構心配で、ライブ終わったら慌てて実家に帰りました。

心配をよそに子どもたちはとても大人しく、お風呂も問題なくおじいちゃんにいれてもらったとのこと。ほっとしていたのですが…。

次の日の朝、次女(2歳)39.2度の高熱。

いや~、慌てたのですが、当日は日曜日早朝。しかも熱があるのにぴょんぴょん跳ねて元気なので少し様子を見ていたら、午前中のうちに平熱に戻りました。

そして長女は、スーパーにちょっと出かけようとしたら
「私も行きたかった!!!!うわーん!!!!」と激ギレ激泣き。
きっと本当はスーパーに行きたかったんじゃなくて、昨日一緒にライブに連れてってほしかったってことなんだろうなぁ…。

サカナクションのライブに行くよということは実は前から長女にはよく話してました。

 

「10月3日にね、ママとパパ、サカナクションのライブに行ってくるからね。」

「…おサカナクション?」(おさかな!)

「そう、サカナクション。パパが車でいつも聞いている歌、歌ってる人の演奏聞いてくるんだよ~。でも子どもは入れないんだよ~。」

「パパ、車で聞いているやつ!ふーん、そっか~。」

 

車に乗っているときといってもサカナクションだけかけているわけではないのに、繰り返しが多くインパクトがあるのか、結構覚えている長女。

なんか歌っているなぁ~と思って良く聞いてみたら…

「ら~らららら~ららららら~♪」

まさかの、アイデンティティYouTube)でしたよ…。

 

謎の高熱と激ギレ。おいていかれたの、ショックだったんだろうなぁ…。
小学生以上になればチケット取れば一緒に行ける(実は側面の座席には結構子どもがいた!)のですが、う~ん、もうちょっと先ですね。
一緒にライブに行けるようになるといいなぁ。

サカナクションライブに行ってきた!SAKANAQUARIUM2015-2016 "NF Records launch tour"②

サカナクションのライブ会場に入ったら、荒々しい打楽器演奏が始まってたからの続きです。(サカナクションライブに行ってきた!SAKANAQUARIUM2015-2016 "NF Records launch tour"① - yukasaito’s blog

ドンドコ打楽器演奏、振動お腹にズシンときました。さすがライブ会場。
 
…とこのまま詳しく様子を書いちゃうと、これからツアーに行く人のネタバレになっちゃうのではないかということで、雰囲気で書いていきます。
(「情報発信している時点で、個人でもメディア持ってるんですから気を付けてくださいね!」って山口さんが言ってたし!)
 
打楽器演奏のあと、暗転してついにサカナクション登場…!
登場の仕方が、すごかった~。周りの観客の反応が
 
「え!? は!?どうなってんの!?」
「すごーい!これ、どうなってんのー!?」
「キャー!ナニコレ!かっこいい!かっこいい!かっこいい!かっこいいー!」)
(後ろの女の子、かっこいいって4回言った…)
 
会場全体が一瞬「!?」と反応が遅れるような、
サカナクションさん、見事に観客の度肝抜いてやったって感じでした。
 
最新スクリーンと映像、照明、こだわりの光の演出。
テクノな近未来的イメージ。
 
曲が始まるとアリーナスタンディングブロックの観客全員揺れだすので、
会場全体が巨大ディスコのような…?(ごめん、ディスコ行ったことない!)
床が振動するので、常時稲葉ジャンプしている感じ。(元日ハム選手。チャンスの時に打席が回ってくると観客がジャンプするので札幌ドームの中継は画面がぐらぐら揺れた。)
 
正直、普段曲を聞くときは曲のタイトルや歌詞は全然気にしないで聞き流している状態でした。だからタイトルと曲が全く一致してなかったのですが、「ライブに行く!」ということでタイトルとリリースした順やシングルで出しているのはどの曲か勉強したので、つかみの曲はきっとコレ!盛り上がりの曲はきっとコレ!という予想が的中。
(ファンならみんな当たり前なんでしょうけど…)
踊って、腕振り上げて、手拍子して、歌って、アリーナスタンディング席を堪能してきました。
途中私がライブの爆音についていけるかを心配して、旦那さんが
「音、大丈夫?」
「大丈夫?」
と何度も声をかけてくれましたが、全く心配無用。
「全然だいじょうぶー!!!!」
とノリノリでした。
 
…はじまって3曲目ですでに足が痛くなり、腕もずっと上げていられないので、ここぞというときに狙って腕を上げるという状態でしたが。(涙)
手拍子も難しい曲があって、もうそういう時はただゆれているだけ。
 
やっぱり、「若い時でないと全力で楽しめない事」が世の中にはあると実感しました…。
若い頃に行っておくべきだったなぁ~。
全開で楽しむという面では気持ちの面とか、
歳を取るとどうしても、曲だけでなく周りの様子とか色々なところを観察してしまって、のめり込んで集中ができなくなってしまったような気がします。
 
耳を塞ぐようにして揺れている前の女の子とか(せっかくライブ来てるのに、聞こえなくない!?イヤホンのときの癖なのかな?)
斜め前の男性のにおいとか(ぐぶぉお、どうしてそんな臭いになってしまったのか…)
においはホント、集中できなくなります…。
 
後日談も含めもうちょっと続きます

サカナクションライブに行ってきた!SAKANAQUARIUM2015-2016 "NF Records launch tour"①

10/3(土)札幌にある北海きたえーるで行われたサカナクションのライブ、SAKANAQUARIUM2015-2016 "NF Records launch tour"に行ってきました!

実は私、『ライブ』なるものに行ったことがなくて、今回が人生初の『ライブ』でございました!

「えっ、ライブって普通若いうちに一度は行ったりするんじゃないの?」

と子どもを預かってもらう時に自分の親に突っ込まれるという事態に陥りるという…。

ここを深く突っ込むと本編進む前に戻ってこれなくなりそうなのでここまでということにしといてください。

8月頃はたと思いついて、旦那さんに「ライブ行ってみたい!サカナクションのライブとかないかな!」とおねだりしたところ「おお!丁度明日届くCDにツアー先行予約チケット入ってるらしいから、チケット取ってみようか。」と、とんとん拍子に話が進み、人生初のライブとなりましたー。

というわけで今回はそのレポートになります。

 

17:00開場、18:00開演ということで30分前に北海きたえーるに到着。車で送ってもらって着いたものの、きたえーるに行ったのは今回が初めてだったので、まず入口がわからないという…。

「あれ?なんか人だかり、というか列ができてるねー?」

「当日チケット販売なんかあったっけ?」

そんなわけない。

会場に入る前に、ブロックごとに並んでから会場に入るシステムでした。すぐ入れるのかと思ったら、寒空の中そのまま外で30分待機…。おばさんにはツライよ…。

というわけで、30分間、どんな人がライブに来ているのか観察していると20代前半が多数、男女比はほぼ同じくらい。みんなスマホをいじっていてTwitterの画面とかが見える。「サカナクションライブなう」とかつぶやいてるのかしらー。

やっと建物に入ったときににはすでに18:00を過ぎていて

「もう、はじまっちゃってるんじゃない?なんか振動が聞こえるし…」

会場に入るとすでになんかステージで大太鼓サイズの打楽器を荒々しく叩きならしている集団が…。もうはじまっちゃってた!(30分前に並んで誘導されて会場に入ってるのにそんなことある!?)

取ったチケットはアリーナスタンディングC1ブロックで、運よく前後に分かれたスタンディング席の前側のブロック、後ろのブロックとの境目通路のすぐ近くでした。

「いいところにあたったよ~。後ろのブロックだと全く見えないだろうし、逆にステージに近いと良く見えるだろうけど、人につぶされて大変だろうし。ここならみんなどんどん前にいくから余裕があると思う。」

と旦那さん。ライブ行く!と言った時、ライブの爆音と人に押しつぶされる感じが大丈夫か結構心配されていたのでした。話によると2日くらい難聴になるくらいの爆音、重低音がおなかに響いておなか壊す人もいるそうで…。

見渡すと、私たちがとったアリーナスタンディングの他に会場の側面にはちゃんと椅子があって、のんびり座って観賞できる席も。

「あ。年齢的に、私たち、あっちだったかもね…。」

ライブならアリーナスタンディング…とあんまり考えずにチケット取ってたんでした。

 しかし、どちらかというとテクノなイメージのサカナクションのライブなのに、野性的で荒々しい打楽器集団の演奏がドンドコすでにはじまっているという「????」な状況。きっと始まる前には説明があったんでしょうが…。

長くなったので、今回はここまで!続きます。

頭でっかちになってアフィリエイト作業が全く進まなくなってしまった件

8月はブログの更新もほとんどできず、更新した記事もただの日記という残念な状態。

長女が夏休みだったことも大きな原因ではあるのですが、Twitterを見るようになってから色々なアフィリエイターさんの作業手順やアフィリエイトの考え方をたくさん見るようになって、なんだか何をどう進めていいのか逆によくわからなくなってしまいました。

Twitterを見ていると月20万どころか月100万を超える金額を稼いでいるスーパーな人たちがたくさんいて、とてもためになるつぶやきをたくさんしているのでとっても勉強になるのですが、みなさんそれぞれ稼ぎ方は違うんですよね。(あたりまえなんだけど)

等など、なるほどー、こういう方法もあるんだ!となるんですけど、とにかく超初心者なんだからとにかく行動しないと結果がでないわけで…。

こういう方法もあるんだ、ああいう方法もあるんだね!とやっていて結局なにも手をつけてない。これだと決めて、とにかく作業するって大事。

記事を書くという作業がまた「承認欲求」というか「自分を表現したい」みたいな欲求を生み出すところがまたやっかいなんですよね…。稼ぐという意味ではこの欲求、無駄なだけで、アフィリエイトするなら、サイトを見ている人の問題をどう解決するかとか購入する人に必要な情報をどう提供するかとかの方が重要なわけで。

日記記事なら比較的スラスラ書けるのにな~と思っていたら「主婦、日記を書くだけで月10万の報酬が得られる!」といううたい文句のアフィリエイト塾の広告を思わずクリックしてしまいました。

 

七瀬さおりさんの「さゆり塾」

http://sys.acadj.net/sayuri/lp/ 

日記で稼げたらどんなにいいかと思って紹介ページを読んでいくと日記じゃなくて無料ブログを利用した美容・化粧品等のレビューブログアフィリエイトでした。

レビューは日記じゃないよ!!日記で稼げるわけないよねー!!

結構有名な人らしく、Twitterでも有名なアフィリエイターさんが、奥さんに受講させるってつぶやいていました。すでに稼いでいる人が奥さんを受講させるくらいなので、結構信用がおける方なのかもしれません。

Skypeや電話で直接やり取りし、パソコンの超初心者でも手取り足とり教えてくれて10万円の報酬保証(一年以内に10万円稼げなかったら返金!)と手厚いサポート。

そしてその受講金額は通常価格298000円のところ、今なら218000円!!!

 

出せません!!!!!!

 

たしかにこれだけ手厚いサポートならそれぐらいの値段しますよね~。しかもそれで月20万とか30万とか稼げるようになるなら安いんでしょう…。紹介を読んでいると塾生同士のつながりもあり、とっても良さそうでしたが~。

でも旦那さんに「アフィリエイト習いたいから20万円ください!」とか言えないです。

 こう、どうしたらいいかよくわからなくなったり、作業が進まなくなったときに「教えてくれる人がいたらなぁ~」と思うんですよね。

残念ながら20万円は用意できないので、自分で頑張るしかない。

今日から長女の幼稚園も始まるし、気持ちを入れ替えて取り組みたいと思います。

4歳&もうすぐ2歳のはじめての花火大会

先週、はじめて子どもたち(4歳、もうすぐ2歳)を連れて花火大会に行ってきました。札幌の花火大会といえば、毎年北海道新聞主催の札幌中心部を流れる豊平川河川敷で行われる花火大会が一番有名。

…というより花火大会がおこなわれる豊平川河川敷徒歩圏内に親戚の家があったので小さい頃から花火大会と言えば、この豊平川で行われる花火大会でした。

打ち上げられる花火の数は4000発!

え!?4000発だけ!?って東京の方は思うかも。なにしろ隅田川花火大会は20000発。打ちまくってもなかなか終わらない!TVで隅田川の花火大会をはじめて見たとき、あまりの豪華さと時間の長さに途中で飽きました。(おい!)

なにはともあれ、子どもたちに初めて打ち上げ花火を見せてあげたい!ということで午前中から車で親戚の家に移動して花火大会を見に行くことにしました。

「花火、花火ー!!楽しみー!どどーん。ぱっ。ってなるんだよね!」

4歳の長女は初めての花火に昼間からテンションアップ、わけわかっていないけど、次女もつられて昼間からテンションアップ!…おかげで昼寝せず。

子どもたちは夏らしくジンベイを長女ピンクうさぎ柄、次女赤金魚柄着せました。

せっかくだからあなたも着たらと言われ、私も浴衣着ました!もう年取るばかりだし、着れるときに着よう!と思って明るい薄紫にピンクの帯を選択。

「浴衣着ると行動力3分の1になるけどいいかな!?」

「…いいんじゃない?」

「着てみたよ!どう!?どうかなっ?」

「…いいんじゃない?」

旦那さんの超薄い反応にがっくり。

「旦那さん…嫁に行ってしまったら、あとほめてくれるのって旦那さんしかいないんだよ…。」

「うん!すごい!似合ってるよ!!!うん!いいね!」

逆に虚しくなる事件発生。

 

一斉に花火会場に向かう人ごみの中、子どもたちの手を引いて10分前に会場に到着、なんとか隙間を見つけてレジャーシートをしいて、さあ花火観賞!

f:id:yukasaito:20150809062829j:plain

花火が上がると、周りの人たちの「ワァー」という歓声が。固まる長女と逆に怖がると思っていた次女がぴょんぴょん跳ねて喜ぶという意外な展開。

「すごーい!きれいだね!」

浴衣!花火!夏だなー!と思う瞬間でした。

 

しかし、しばらくして問題が…。4000発しかないので花火がとぎれとぎれなのです。

どん、どーん、と数発打ちあげたらしばらく休憩。どん、どーん、と数発打ちあげたらしばらく休憩。この休憩が意外と長い。

「もう終りなの?」

「まだ~?」

昼寝していなかったので、眠くなってきた子どもたち。そして、

「…トイレ行きたい。」

「え!おうち出る前にトイレ行ってきたよね!?」

「トイレ!行く!帰る!」

Oh…

結局花火大会会場にいた時間って20分間ぐらいだったような。渋滞を避けるため早く移動したのが裏目に出て朝からテンションアップしすぎて昼寝をさせることができなかったのが敗因か。

こうして初めての花火大会を終えたのでした。

アフィリエイト戦記

www.mizunodayo.com

アフィリエイトの経験を書かれているブログ。2015年6月からスタートしたブログですがブログを書かれている水野さんはアフィリエイト歴が長く、ひとつひとつの記事がずしんと来るほど内容が濃く勉強になる記事ばかり!

ただし、「【外注化戦略】フル外注サイトの10ヶ月後の結果とその方法の全て※Analyticsデータあり」の記事で、フル外注でアフィリエイトサイトを作ってみて結果どうなのかを確かめるため予算300万円を使い切るなど、まだ全然稼げていないアフィリエイト初心者の私にとっては話がすごすぎて「お、おお…。」と若干思考停止に陥ることも。

アフィリエイト初心者でも「これは!勉強になる!!」という記事もたくさんあります!(まだブログスタートしてから2ヶ月しか経ってないのに!)

【初心者向け】アフィリエイトで稼ぎたいならブログ型と専門型の特徴を知ろう※属性占いもあり 」などはブログ型ってどうなんだろう~と思っていたのでとても勉強になりました。

アフィリエイトについては雲の上の方という感じなのですが、ブログタイトルが「アフィリエイト戦記」になったのはアニメ「アルスラーン戦記」が好きだからという理由に勝手に親近感。高校の頃小説を読んでからアルスラーン戦記」ファンでして…アニメは、見れていません~。見たい!んですがなかなか見る機会が…。